ジャムーは、インドネシアに伝わるハーブを使った健康法のことです。
中国の漢方薬やインドのアーユルヴェーダみたいなものらしい。

バリ島旅行へ行った時に、いくつかのジャムー製品を買ってみたのでご紹介。

飲むジャムー

バリ島のドラッグストアにジャムウの素が安く売っていたので試しに買ってみた。
レジのお姉さんに飲み方を効くと、水に混ぜるだけだそうだ。

ペットボトルに、少量の水とジャムーを入れて混ぜる。
まずは、爽やかなミント味っぽいのから飲んでみた。

漢方には馴染みがあるんだけど、この生のミントと薬草が混ざった感じは新しい。
味は...ちょっと好きになれない。

こちらは、コーヒー味みたいな香りのエキス。
同じように水に混ぜて飲んでみると、コーヒーの味もするけど、やっぱりミントがキツい。
飲めない物じゃないんだけど、馴染みが無さ過ぎてつらい。
ミントが強すぎるからか。

でも、胃には良さそう。

バリ島のジャムウコスメ

バリではジャムウコスメも何個か買ってみた。
ジャムウコスメには、このようなジュムウマークがついている。

これはジャムウコスメの中でも人気のギジクリーム。

暑い国のコスメは、強い日差しから肌を守る系(美白とか保湿)が多いが、このギジクリームもそんな感じ。
だから夏に使うクリームに丁度いい。
夏用とはいっても、そこまでサッパリしたタイプでもない。
ハーブのニオイがちょい独特だけど、私はかなり気に入った。
パッケージがダサいのも、何だか安心できる。

これは、日本でも売られているジャムウシャンプー。
デリケートな部分を洗う用のシャンプーで、昔ハンズで売っているのを見たことがある。

このシャンプーには、防臭効果があるようだ。
しかし液体がシャバシャバすぎて、あっという間に無くなる。

バリ島在住の友人がおすすめするボカシオイル。
EM菌の入った万能オイルでオイルだけど、南国らしくつけ心地もサッパリなしている。
虫刺されにも効く。
こちらも独特のハーブのニオイがする。

ジャムウのダイエット薬

ジャムウのダイエット薬もある。

気になったものを何個か買ってきた。
薬って言うよりは、サプリメントなのかな??

バリ島のスーパー内にあった薬局で「ダイエット薬ください、ジャムウの」と言ったら、色んな種類を出してくれた。
どれも100円前後で安かったので、4つほど買ってみた。

さてさて、効果の程は!?

まず試してみたのは、お腹まわりに効くと言われたやつ。
多分、便秘に効く系なのかな?と思われる。

ダエットサプリその1

写真の通り薬草の粒といった感じでナチュラルな味。
1番値段が高かったので期待してたんだけど、効き目はなかった。

便秘に効く系は、例えサプリメントでもガッツリと効いてしまうことがあるのでドキドキだったけど、これは私には優しすぎて特に効果はなかった。

ダエットサプリその2

次は、いかにも出そうなやつを試してみた。
思った通り、とても出ました💩
効き目は、便秘薬よりは穏やか。
ダイエット効果はよく分からない。
便秘の時に下剤を飲むかわりにこれを飲むと良い感じかも。

ちなみに上の画像の左側に写っているレオタード着た男女のパッケージのサプリは、運動と一緒に飲むと良いと言われたので、運動する時に飲んでみようと思う。
(ということは、永遠に封を切ることはないかもしれない)

sponsored link