青春18きっぷ旅行記

「山陰本線に乗って、車窓から日本海を眺めてみたいなー」

ということで、18きっぷを使って一人旅してきた。

1日目:新大阪(大阪府)→豊岡(兵庫県)

乗車時間:3時間15分

(JR神戸線新快速 米原経由網干行)新大阪16:09発 → 姫路17:19着
(播但線 寺前行)姫路17:28発 → 寺前18:12着
(播但線 和田山行)寺前18:13発 → 和田山19:02着
(山陰本線 豊岡行)和田山19:15 → 豊岡19:49着

山陰本線へ向かうために、姫路から播但線という赤い電車に乗った。
車窓の風景を楽しむならもっと早い時間にしなきゃだめですね。
出発時間が遅かったから、途中であっという間に暗くなってしまった。

泊まった所:ホテル大丸
今日の目的:特になし

1泊するために豊岡駅に降りる。
翌日の出発時間も早いので、駅近で1番安いホテルにした。
昭和にタイムスリップしたような古いホテルだったけど、まあ...寝るだけなら問題ないかな。

スポンサーリンク

メモ

駅前にあるスーパーでお弁当を買いたかったけど、20時に閉店なのでノロノロしていたら間に合わなかった。
仕方なく近くのコンビニでお弁当を買った。
温められすぎて容器がベッコベコになり、中身の豚肉もカリカリに仕上がっていた。

2日目:豊岡(兵庫県)→出雲市(島根県)

乗車時間:5時間12分

(山陰本線 浜坂行)豊岡07:49発 → 浜坂08:56着
(山陰本線 鳥取行)浜坂09:07発 → 鳥取09:58着
(山陰本線 快速とっとりライナー 米子行)鳥取10:22発 → 末恒10:34着

(山陰本線 快速とっとりライナー 米子行)末恒14:12発 → 米子15:47着
(山陰本線 出雲市行)米子15:49発 → 出雲市17:03着

豊岡駅を出発してしばらく車窓の風景を楽しんでいると日本海が見えてきた。
美しい!
サスペンスドラマのクライマックスみたいな崖がたくさん見えて大興奮。

泊まった所:ホテルアルファーワン出雲
今日の目的:白兎神社へ行く

途中で白兎神社へ寄るのが今日の1番の目的。
因幡の白兎伝説のとこです。

詳しくはコチラ(メインブログ)↓

スポンサーリンク

メモ

鳥取駅で電車の待ち時間があったので、改札を出てみた。
階段が砂丘になっているね。

夜ご飯は、出雲市駅の改札前にあった食堂で神話セットを食べる。
スサノオラーメンに割子そばがセットになっている炭水化物祭りセットだ。
ドリンクもついて、1,400円だった。

この日泊まったホテルは、安くてとても快適だった。

3日目:出雲市(島根県)→温泉津(島根県)


(今日は実は18きっぷを使っていない)

乗車時間:1時間25分
(山陰本線 浜田行)出雲市12:11発 → 温泉津13:36着

朝は一畑電車という私鉄を使って出雲大社まで行ってきた。
参拝して出雲市駅に戻り、温泉津温泉へ出発。

泊まったところ:ゲストハウス 湯るり
今日の目的:出雲大社、温泉津温泉

温泉津温泉には、あまり宿泊施設がない。
一番安いゲストハウスに泊まった。

スポンサーリンク

メモ

一畑電車にはゆるキャラが乗っていた。
頭についているのは、おそらく出雲大社だろう。

人生初の出雲大社。
空気が澄んでいてとても良かった。

お土産に出雲鏡石っていう勾玉を買ってみたりした。

2つめの目的地は温泉津温泉。
温泉津で「ゆのつ」と読むなんて珍しい。

ここの温泉は、今まで入った温泉の中で1番濃かった。
とにかくすごい温泉。

詳しくはコチラに書きました↓

4日目:温泉津(島根県)→湯田温泉(山口県)

乗車時間:3時間46分
(山陰本線 快速アクアライナー 益田行)温泉津07:08発 → 益田09:01着
(山口線 山口行)益田11:23発 → 山口13:24着
(山口線 新山口行)山口13:40発 → 湯田温泉13:44着

温泉から温泉へ移動。
日本海とはこれでお別れだ。

温泉津駅では18きっぷのハンコを押してもらえないので、そのまま乗って益田駅で押してもらった。

泊まったところ:湯田温泉 ホテル喜良久(きらく)
今日の目的:温泉と瓦そば

湯田温泉は基本的にホテルに温泉がついている。
だいたいどのホテルも温泉だけ入ることができる。
今回はそこそこ評判の良いホテルにしてみた。
朝食付きで、割とリーズナブル。

スポンサーリンク

メモ

途中下車した益田駅にあるセブンイレブンで「赤てん」を買ってみた。
浜田特産らしい。
ドライアイスをつけてくれたので、家まで持った帰ることができた。
(ホテルについたらすぐに冷蔵庫に入れた)
値段の割にとても美味しいのでお土産におすすめ。

湯田温泉駅に大きな白狐がいた。
この裏には足湯もある。
湯田温泉には街中に足湯がたくさんあるので、とても良い。

詳しくはコチラに書きました↓

5日目:湯田温泉(山口県)→三原(広島県)

乗車時間:5時間6分
(山口線 新山口行)湯田温泉08:54発 → 新山口09:12着
(山陽本線 岩国行)新山口09:24発 → 岩国11:15着
(山陽本線 白市行)岩国11:25発 → 広島12:14着
(呉線 快速安芸路ライナー 広行)広島12:30発 → 呉13:03着

(呉線 快速安芸路ライナー 広行)呉14:04発 → 広14:14着
(呉線 三原行)広14:15発 → 三原15:41着

最終日。
三原へ戻るなら山陽本線を使えばすぐだけど、時間があるので呉線に乗ってみた。
呉線は海沿いを通っているので、瀬戸内海の風景を楽しめる。

スポンサーリンク

メモ

山陰本線から見える日本海はダイナミックで格好いい。
山陽本線(というか呉線)から見える瀬戸内海はおだやかで幻想的。
どっちの風景も比べられないほど魅力的だった。
海沿いを走る電車は最高ですな。

sponsored link