備瀬フクギ並木

フクギ並木道は、美ら海水族館のすぐ近くにあります。
台風の多い沖縄では、フクギは防風林として良く植えられているんだそうです。

備瀬は「神の住む琉宮への入口」で、備瀬のフク木(福木)は幸福をもたらす木とも言われています。

アクセス方法

那覇から行く場合は、那覇→名護バスターミナル→備瀬入口という感じで、バスを乗り継いで行きます。

那覇から名護までは111番の高速バスが便利です。(那覇空港からも乗れます。)

名護バスターミナルまでのバス
旭橋・那覇バスターミナルから111番高速バス(名護バスターミナル行き)に乗車。
所要時間は約2時間
運賃2,100円(2016年3月時点)
▶︎︎︎詳しい時刻表&運賃はコチラで確認

備瀬のフクギ並木の最寄りバス停は「備瀬入口」です。

備瀬入口までのバス
名護バスターミナルから55番の本部半島線 名護バスターミナル行きに乗って、「備瀬入口」で下車。
所要時間は約60分
運賃930円(2016年3月時点)
▶︎︎︎詳しい時刻表&運賃はコチラで確認
(帰りのバスは逆回りの56番バスです)

備瀬フクギ並木のパワースポット情報

備瀬の夫婦福木

夫婦福木
並木道の入口付近に、寄り添うようにくっついている2本の大きな福木です。
夫婦円満の福木と呼ばれているパワースポットです。

備瀬にある看板には「備瀬の福木の中を散歩して、福木の幸せの気をいっぱい身体にいれて、心を癒し、身をリフレッシュさせて明日の活力にしてください」とあります。
確かに、実際にフクギ並木を歩いてみて、癒された&リフレッシュ出来たと感じました。
ぜひ、早朝に散歩してみて下さい。

スケジュールの例

備瀬フクギ並木

私が泊まっていた宿の最寄りが65番バス本部半島線の「浜元」だったので、そこからのスケジュールです。

08:16 「浜元」発(65番(右回り)バス 本部半島線 名護バスターミナル行き)
08:30 「備瀬入口」ほぼ定刻に到着。

<約2時間フクギ並木を散歩>

10:16 「備瀬入口」発(66番(左回り)バス 本部半島線 名護バスターミナル行き)
11:00 本部港へ到着。フェリーで伊江島へ。

フクギ並木に行った時のブログ記事はこちら↓

sponsored link