カンボジア旅行記2

知っている人もたくさんいると思うけど、カンボジアには有名なピザがある。
美味しいピザ...という訳ではなく、いやある意味すごく美味しいピザなのか?
とにかく、カンボジアには食べるとハッピーになれるピザがあるのだ。

私たちは、それをアンコールワット観光の次の楽しみにカンボジア旅行に来た。

ハッピーピザ屋を発見

私たちはパブストリートの向こう側に数軒あるらしいピザ屋さんを探した。
すると、それらしきお店を発見した。

ニコちゃんマークみたいなキャラクターの目がハッピーになっている。
ここだ。
店名も「ECSTATIC PIZZA」という、どう考えてもハッピーなピザ屋だ。

しかし、店内はいたって普通だった。
他のお客さん達も、普通にピザとお酒を楽しんでいる。

店、間違えたかな?

とりあえず、私たちは2枚のピザを注文しすることにした。
そして試しに、

「1枚だけハッピーにしてください」

と頼んでみたら、すんなりオーダーが通った。

ドキドキしながら待っていると、来ました!!

スポンサーリンク

ハッピーピザ登場

一見ふつうのピザがやってきた。
ワクワクしながら一切れ食べてみる。

td1

ん?美味い。
けど普通だな...


他のみんなも「美味しいですけどね〜」なんて言っている。
ごく普通のピザを食べている感じだ。

そして、あっという間に食べ終わってしまった。
お腹も膨れていないし、全然ハッピーにもなっていないので、もう2枚追加した。

ピザは若干黒い。
ハッピーな部分が黒いのだ。

みんなと一緒に「美味しいですね〜」なんて言いながら、あっという間に食べきった。(2回目)

あれ?

なぜか全然ハッピーになっていないので、懲りずに追加オーダーすることにした。

td3

あの〜...全然ハッピーにならないので、今度はもう少し強いハッピーにしてください


と店員に伝えると、ハッピーの追加には5ドルかかるいう。
ちょっと高いなと思ったが、ハッピーを追加した。

ついでに、友人がハッピーシェイクというハッピードリンクを頼んでいた。
もちろん、ハッピー多めで。

happyshake

エクストラハッピーマンゴーシェイクは、普通のマンゴーシェイク(左)と比べると色が違う。
ハッピーは黒かったり緑だったりするようだ。

ハッピーシェイクがとんでもない色をしていたせいか、頼んだ本人も、他の友人もほとんど手をつけていなかった。
しかし、貧乏性の私には残すことなんてとても出来ない。(カエル肉は残したけど)

ということで、残ったハッピーシェイクは私がほとんど飲み干した。
これが、今回のカンボジア旅行を台無しにした原因だった。

会計のあたりからの記憶が曖昧になっている。
追加注文を重ねたピザのせいか、シェイクのせいかはわからないが、私はスーパーエクストラハッピーになっていた。

happy1

happy2

ハッピーマッサージ

夕食後は、みんなでマッサージを受けに行こうということになったらしく、私もハッピーな状態でマッサージ屋に行った(らしい)。

カンボジアのマッサージは安くて、腕も良い(多分)。
ハッピーだったので、マッサージも最高に気持ち良かった(気がする)。

しかし、幸せはそう長く続かなかった。
マッサージで血行が良くなって、ハッピーが全身にまわったのだろうか。

マッサージ直後の私は、ドリフの葬式コントのようにまっすぐに歩けなくなっていた。
足がもつれて前に進めない。
体が重くて吐きそうなのに何故か笑っている。

このあとは記憶が無い。
どうやら、友達たちが担いで宿まで運んでくれたらしい。
1人旅じゃなくて良かった。

yajirusiカンボジア旅行記3/3続く

sponsored link