志村けんに似てる沖縄のポスター
(変なおじさん??)

3月20日(日)晴れ

今日は古字利島のハートロックを見に行く予定。
日帰りだとちょっと遠いので、名護市に一泊する。

*古字利島への詳しいアクセス方法などはコチラの記事に書いています。

那覇からバスを乗り継いで古字利島へ

那覇から高速バスに乗って、まずは名護バスターミナルまで行く。
けっこう渋滞していて、12時到着の予定が40分くらい遅れてしまった。
日曜だから道が混んでいたのかな?

でも、次に乗り継ぐバスは13時20分発なので、まだ余裕がある。
バスターミナルに食堂があったので、ここで昼食を取る事にした。

スポンサーリンク

ランチは沖縄そば

名護バスターミナルの食堂

なかなか良い雰囲気の食堂だった。
私は沖縄そばの(小)を注文した。

(大食いの私がなぜ(小)を注文したかというと、那覇でバスを待つ間にコンビニでおにぎり2〜3個ほど買い食いしていたから。)

名護バスターミナルの食堂の沖縄そば

泡盛に唐辛子を漬けた「コーレーグース」をたっぷりとかけていただいた。
美味しいなー
そこまで沖縄そばが好きなわけではなかったんだけど、だんだん好きになってきた。

古字利島に1番近いバス停「運天原」

運天原バス停

名護バスターミナルからバスに乗って、終点の運天原バス停へはほぼ定刻に到着した。
途中で車窓から「ひんぷんガジュマル」が見えた。

バス停から15分くらい歩いて「ちゅらテラス」という所でレンタサイクルして、古字利島へ渡る。
ここのレンタサイクル料金は1時間700円と、ちょっとお高い。
でも、30分くらいおまけをしてくれた。

レンタサイクルで古宇利島へ到着

古字利島にレンタサイクル

貸してくれたのは、このクロスバイク。
この自転車で、古字利大橋を渡って古宇利島まで行く。

古字利大橋

この橋を自転車で走るのは最高だった。
海が綺麗すぎる!絶景!

しかし、古宇利島へレンタサイクルで来てる人は全くいなかった。
ほとんどの人達が車で来てる。

そして、古宇利島に来ている観光客は、チャラい感じの人が多かった。
なぜなんだ?

古宇利島を自転車で巡る

まずは、ハートロックに向かう。
嵐がやってたJAL沖縄のCMで話題になったスポットですね。

道にそって進めばハートロックにたどり着けるはずなんだけど、キツい!!

古宇利島は坂道が多くてキツい!
だから、みんな車で来てるのね。
レンタサイクル向きの島ではないみたいだ。

しかし借りてしまったものは仕方ない。
根性で自転車をこぎ続けた。

ハブとマングースショーの看板

途中でハブとマングースの看板が出てきた。

ハートロックの案内看板

自転車をこぎ続けると、ようやくハート岩の看板を発見!
適当な所に自転車を止めて浜辺に向かった。

ハートロック

ハート岩

あ、ハートロックだ!!

嵐のCM効果なのか、ハートロックには観光客がいっぱいだった。
到着しただけで満足してしまった私は、チラッと見た程度で見学を終了。

この先も自転車こぐのキツいな〜と思いながらも、頑張って自転車をこぎ続けて古字利島を1周した。
良いタイムが出せたと思う。
自転車をこぐことに必死だったので、ハートロック以外は何も記憶に無い。

一応この古字利島もパワースポットと言われているらしいが、残念ながら私はまったくパワーを感じられなかった。

おやつタイム

アテモヤ

島の入口付近にある物産展の様な所をウロウロしていると、アテモヤという果物が売られていた。
木になるアイスクリーム?
気になるので、とりあえず購入した。

アテモヤとグァバとサトウキビ

ついでにサトウキビとグァバも買ってみた。
アテモヤは、期待してたよりは普通の味だった。
食感はちょっとドリアンに似てるかな。
これなら、アボカドに蜂蜜かけて食べた方が美味しいと思う。

bluesealicecream

木になるアイスが期待はずれだったので、本物のアイスも食べた。
うまい。

名護市の安宿

名護バスターミナルへ戻り、バスに乗って今日の宿泊先の最寄りバス停「浜元」まで行く。
泊まる宿は「シーサイドゲストハウス polepole」という宿。

名護の宿ポレポレ

中心地からは、ちょっと離れた所にあるけど、明日の予定を考えてこの宿にした。
普通の民家みたいな宿で、オーナーの女性は親切だった。

ちなみに那覇のゲストハウスは安いので、チェックアウトせずに借りっぱなし。
1泊だけだしね。

シーサイドゲストハウス polepole

広い部屋が空いていたので、1人で広々と使わせてもらった。

ただ、この周辺には食堂などがほぼ無いので、夕食は別の場所で済ませておいた方が良い。
私は夕食を食べそびれていたので、歩いて5分くらいのコンビニでご飯を買った。

ファミマのおきなわDELIのタコス巻き

もう日が暮れて真っ暗だったけど、宿の目の前が海なので海辺に座ってご飯を食べた。
ファミリーマートには沖縄オリジナルの「おきなわDELI」シリーズというのがあり、これはそのシリーズのタコス巻き。

沖縄パワスポ巡り5日目へ進む

sponsored link