高円寺でタイ料理

今日はマレーシアで知り合った友人たちと、高円寺で集まってご飯を食べる。

集合時間よりも前に高円寺に到着していた私は、あらかじめお酒を少しいれておいたので、準備万端だ。(何の?)
友人たちと合流すると、高円寺の商店街を入ったすぐの所にある「バーンイサーン」というタイ料理屋に入った。

高円寺のバーン・イサーン

baanesan

バーン・イサーン 高円寺店
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目25−8
JR高円寺駅南口から徒歩約1分(アーケードに入ってすぐ)
お店のサイト:http://baan-esaan.com/

マレーシアで知り合った友達なのに、なんでマレーシア料理じゃなくてタイ料理なのか?
それは、私以外のメンバーがマレーシア料理が嫌いだからだ。
実は私の周りには、マレーシア料理は脂っこいから苦手という人が多い。
(私にとっては、油は旨味なのだが)

スポンサーリンク

バーンイサーンで食べたもの

tomkhakai

まずは、チェンマイで食べそこねた「トムカーガイ」を注文した。
本場で食べていないので違いを比べる事は出来ないが、とても美味しい。

ソムタム

お次は、みんな大好き「ソムタム」の登場。
やっぱソムタムは美味しいなあ。
てゆうか、何もかもうまいな。
私はすでに酔っていて、食べるもの全てが美味しく感じるようになっていた。

プーパッポンカリー

前から食べてみたかった「プーパッポンカリー」という、卵と蟹のカレーも食べた。
これ、おいしい。
ご飯が進みそうだ。

けど、プーパッポンカリ—好きな友人は「やっぱ、本場の味とは違うわ...本当はもっと美味しいんだよ!」と言っていた。
充分に美味しかったが、本場はさらに旨いらしい。

この後は、ビールやらワインやらを飲みまくってしまい、何を食べたのかよく覚えていない。

写真が残っていたので「ヤムウンセン」と「ガパオライス」を頼んだのは確かな様だ。

ベロンベロンに酔ってしまい、お会計がいくらかも覚えていないし、何時に家に着いたのかも覚えていない。
後日、一緒に行った友人が教えてくれた話では、近くにいた若いお兄さん(外国人。多分タイの方かな。)に絡んでいたらしい。
日本の恥ですね。
穴を掘って埋めて欲しいです。
タイの方向に向かって土下座しておきました。
もう、お酒を飲むのは辞めようと思う。
次飲むまでは。

sponsored link