チベット料理屋行って来た

マレーシアからの帰国便が、東京よりも大阪の方が安かったので、観光もかねて関西空港で降りた。
関西といえばインド旅行で一緒だったボヤッキー氏が住んでいる。
久々に会ってご飯を食べに行くことになった。

一緒にインド行ったボヤッキー氏

この日は春うららかな某平日...
なぜ、ボヤッキーは平日の昼間に家にいるのだろうか?

という疑問はさておき、私たちは大阪の四ツ橋というあたりにあるチベット料理屋に向かった。

チベット料理 スノーライオン

スノーライオン
大阪府大阪市西区新町1丁目14−2 新町中央ビル 2F
最寄駅:大阪メトロ長堀鶴見緑地線の西大橋駅2番出口から徒歩6分
営業時間:(ランチ)11:00〜15:00(ディナー)17:00〜23:00
公式サイト:https://www.facebook.com/snowlion88/

ボヤッキーいわく、この辺りはオフィス街で、東京でいうところの神田辺りに近いと言う。
そんなオフィス街に、平日のお昼時に行くなんて何考えてんだと思いながらも、チベット料理屋「スノーライオン」に到着した。

我々は、それぞれランチメニューを頼むことにした。

私はトゥクパにモモが付いているランチセット。
チベットといえば、やっぱモモを食べなきゃね。

スポンサーリンク

ランチはこんな感じ

Thukpa

メインのトゥクパは...うん、美味しい。
確かに美味しいですよ。

けど、これ...

うどんやないか〜い!!

麺は日本の普通のうどんでだった。
ま、コシがあって美味しいからいいんだけど、トゥクパではない様な気もする。
ここが山田うどんだったら、超OKなんだけどね。

momo

モモは普通においしかった。
2つだけどモモが付いてて良かった。
けど、ボヤッキーが強引にティモ(蒸しパン)と交換をしようと言って来たので、実際には一個しか食べられなかった。

alpinsya

こちらはボヤッキーの頼んだアルピンシャ(じゃがいもと春雨と肉のスープ)ランチ。
アルピンシャというチベット料理は初めて聞いた。
味はなかなか美味しい。
やはり、チベット料理にハズレはない。

tingmo

それと、ティモのセット。
私はこの非常にシンプルな蒸しパンが大好きだ。
汁につけて食べるものらしいんだけど、そのままでも美味しい。

店内はランチタイムだからか、そこそこ混み合って来ていた。
しかし、我々は気ついつい食後のバター茶を頼んでしまった。

buttertea

なんと私の飲んだバター茶の容器は、ダライラマ14世が高野山へ来た時にお出ししたものだとかで(ボヤッキーが聞いていたので確かではないが)、何だかとってもラッキーな気分だ。
味付けは日本人が飲みやすい様にアレンジしてあると言っていた。
確かに飲みやすいバター茶で、これならバター茶が苦手な人もいけるかも。

こってりとした本場のバター茶が好きなボヤッキーは物足りなかった様だが、それでも結構おいしかったと思う。

そして、会計の時...

「今日は俺がおごるよ」

とボヤッキーが言ったので、最初は空耳かと思ったが、本当におごってもらえた。
フィリピンでは、1ルピーだっておごってくれなかったのに!
もしかして、私のインド旅行記ブログでケチだって書いていたのがバレているのか。

ありがとう、ボヤッキー!
今度は私がおごるよ。
サイゼリヤで。

sponsored link