みなさん、海外旅行に行く時って、お金の管理はどうしてます??

私は、国際キャッシュカードとクレジットカードを持って行っている。
(短期旅行なら現金を現地で両替してるけど)

だいたいどこの国のATMでも使えるので、国際キャッシュカードはとても便利だ。

でも、海外のATMって、ちょっと怖かったりもする...

フィリピンのATMでカードが吸い込まれた

海外のATMでは、カードが吸い込まれて戻ってこなくなる事が頻繁にある

噂には聞いていたが、私も同じ経験をした。
しかも、国際キャッシュカードというものを初めて使った時に吸い込まれたので、あれはいまだにトラウマだ。

あれは、フィリピンの英語学校のオリエンテーションの時だった。
他の生徒や韓国人マネージャーたちと一緒に、ショッピングモールへ行って買い物をすることになった。
まずは、ATMへ行ってフィリピンのお金を引き出すことにした。

ATMにカードを入れて、
パスワードを入力して、
金額を入力して、
エンターボタンを押した。

ガーガー・・ガー・・ガガーガーッガーッガーガーガガッガッ?・・・・・・・・・

急に音が止まった。
そして、ATMの画面が真っ暗になって消えてしまった。

え?

すぐに係の人を呼びに行きたかったんだけど、私の後ろにはたくさんの列が出来ている
もしもATMを離れている間に、お金とカードが出て来ちゃったりしたら盗られるかもしれない。
やばい...怖くてここから離れられない、どうしよう...

というパニック状態の時に、たまたま韓国人マネージャーが近くに来てので大声で呼んだ。
そして「係の人呼んで来るから待ってて!」と言って、係の人を呼びに行ってくれた。

そして係の人が来て、
「このカードは諦めてもらうかもしれません。
奥に挟まっちゃってるかもしれないから、取り出せないですね。」
みたいなこと言われた。

えー...、そうなるとクレジットカードで過ごすしかないのかな?
面倒だな...
と思っていたら、係の人は大胆にもATMを分解し始めました。

すると、思っていたよりも私のカードは手前の方にあった!
よかったー
おかげで、無傷で取り出してもらうことが出来た。

韓国人マネージャーの話によると、普通はカードが吸い込まれちゃうとこんなにうまくはいかないと言っていた。
あー、ほんとよかった。

たまたま大きなショッピングモールだったので係の人もいたし、
英語の話せる韓国人もいたおかげで、
無事にカードを救出できた。

しかしそれ以来、海外のATMを使う時はドッキドキだ。
特にインドのATMはよく故障しているのを見かけたし、基本的にATMは無人なので、毎回スリルがあった。
カードが吸い込まれたことはないけれど、カードを入れる直前にフリーズしたATMはあった。
PCがフリーズするみたいに、ATMがフリーズしたのだ。
入れる前でよかった...

海外でのカード吸い込みは注意のしようがないので、もう運にまかせるしかない。

スポンサーリンク

予防策1

ひとつの予防策としては、完全にカードを入れるタイプのATMは避けることだ。

ATMには、カードを半分くらいだけ入れるタイプもある。
電車の券売機でICカード乗車券にチャージする時も、完全にカードを入れるタイプと、置くだけのタイプがあるじゃないすか?
あんな感じで、海外ATMには完全にはカードを入れないタイプのATMもある。

予防策2

万一に備えて国際キャッシュカードを複数枚持っていくのが良い。
ATMに吸い込まれてしまうのは防ぎようがないので、国際キャッシュカード1枚に頼り切るのはとても危険だ。
万が一、1枚しか無いカードが吸い込まれたらそこで旅終了。

私は2枚持っていて、本当に助かった事がある。

実は長期旅行中に、カードの利用を止められてしまった事があるのだ。
それはシティバンクカードだったんだけど、インド旅行中に利用停止になってしまった。
シティバンクは郵便物を自宅によく送ってくるのだが、不在で郵便物が送り返されると、速攻でカード使用停止になる。
私の場合は、長期旅行で住んでいた家の賃貸を解約していたので、郵便物が送り返されてしまったのだ。
実家にでも住所変更しておけばよかったんだけど...
(ちなみに、私はシティバンクに3回もカードを止められている。全て宛先不明郵便物で。)
一応シティバンクに電話して、「海外旅行中なので、なんとか利用再開できませんか?」と、問い合わせたんだけど無理だった。

しかし、カード2枚もってて良かった!

それ以降は、予備で作っておいたジャパンネット銀行の国際キャッシュカードを使うようになった。
今現在は、ジャパンネット銀行と楽天銀行の2枚を使うようにしている。

sponsored link