カトマンズのタクシー

2015年11月19日
デリーの安宿で目覚めると、喉が痛かった。
扇風機まわしたまま布団をかけずに寝ていたせいかもしれない。
今日からネパールに行くのに、困ったな。

カトマンズ空港でビザを取得

インドのデリーからネパールのカトマンズまでは、飛行機で1時間半程度で着いてしまった。

空港に到着すると、入国審査の前にアライバルビザを申請する場所がある。

ネパールのビザは日本であらかじめ取る事も出来るけど、到着時にアライバルビザを取る事も出来る。
ビザの値段は、日本で取る場合と他国で取る場合では支払う通貨が違うので、微妙に金額も違ってくる。

  • 14日間→25USD(日本で取る場合は3,000円)
  • 30日間→40USD(日本で取る場合は5,000円)
  • 90日間→100USD(日本で取る場合は12,000円)

詳しくはネパール大使館のHPでチェック!

私は14日間のアライバルビザにしたので、現地で25ドルを支払った。

カトマンズに着くとさらに体調が悪くなっていた。
喉が痛くてだるい。
少し熱も出てるっぽい感じがする。

スポンサーリンク

空港からタメル地区まで

カトマンズの道路

空港からタメル地区までは、歩こうと思っていた。
しかし体調がよくないので、空港のプリペイドタクシーに値段を聞くだけ聞いてみることにした。

すると「1050ルピー」と言われた。
なんだ、その消費税5%みたいな値段は。
けど、思ったよりも安いじゃないか。

ということで、タクシーに乗る事にした。
50ルピーが中途半端な感じがするので、これは値切られる事を想定しての値段なのか?と思って値切ってみたけど、
「今、燃料不足なの知ってるだろ?だからこれが定価なんだ・・」
と言われた。
全然OKっす。
5,000円かかると思ってたんだから、1,050ルピーなんて安い。
ちょっとATMでお金降ろしてくるから待っててね。

ATMを探しに行く途中で、日本語を話す怪しい客引きがやって来た。

アジア人男性

そのATM引き出せないよ。ところで、どこ泊まるの?安いホテル案内できるよ。


私はインドで知り合った旅人に「カトマンズならトラベラーズホームが良いよ!」と聞いていたので、トラベラーズホームに行くと伝えると、

アジア人男性

私そこの宿の人ですよ!一緒に行きましょう!!


いきなり怪しい。
インドだったら全然違う宿に連れて行かれるパターンのやつだ。

td2

ホントなの?車あるの?


アジア人男性

タクシーで行きます。さっきあなたプリペイドタクシーいくらって言われた?


td2

...1050ルピー。


アジア人男性

じゃあ1000ルピーで行きますよ!そして、宿まで案内します。ATMも途中で寄ってあげます。

いつもならこういった客引きは無視するのだが、風邪で頭がボーッとしていたので、この怪しい客引きに着いて行ってしまった。
(ちなみに、客引きに言われた通り空港のATMは使えなかった。)

タクシーに乗り、途中でATMにもよってもらい無事にトラベラーズホームへ到着した。

ここの宿は、ベッドは清潔だしお湯もしっかりと出る。
何よりもスタッフが超フレンドリーで良い雰囲気の宿だ。
特に日本語を勉強中の女の子スタッフ達は感じ良かったな。

ということで、私はトラベラーズホームのドミトリーに泊まることにした。

あれ?
そういえば、インドみたいな騙しは一切なし??
ネパールって楽だな。
インドからネパールに来ると「まるで天国」って感じるらしいけど、その気持ちが何となく分かる気がする。

初ネパール料理

カトマンズでダルバート

同じドミ部屋の日本人たちと一緒に、夕食を食べに行くことになった。
私のリクエストでダルバートがある店に行き、ネパールの事を色々と教えてもった。

どうやら私を連れて来た客引きは、トラベラーズホームのスタッフでは無いらしいが、きっと宿と提携している客引きなんだろうと言う事だった。
なんにせよ、世話になった上にタクシー代も安くなったしラッキーだったな。

タクシー代と言えば1,000ルピーは少し高いくらいなんだそうだ。
燃料代が高騰しているにもかかわらず、500ルピーで来れたという強者までいる。
それじゃあ通常時の料金よりも安いじゃないか...どうなってんだ?ネパール。

夕食の後は、みなさん宿のテラスで瓶ビールを飲みながら楽しくおしゃべり。
しかし、私は服を着込んで葛根湯を飲んで寝た。
とにかく早く寝て、早く風邪を直さないと、たった2週間のネパール旅行が台無しになってしまう。

2日目へ進む

sponsored link