ネパール

2015年11月19日〜12月2日までの2週間、ネパールを一人旅してきました。

当時インド旅行中だったので、デリー発のカトマンズ行き飛行機に乗りネパールへ向かいました。

日本ではほぼ知られてないが、ネパールは大変な事態になっていた

本当は3ヶ月くらいネパール旅行しようと考えていた。
しかしこの頃、ネパールは燃料不足で大変な事になっているという情報が入ってきた。
まわりの旅人仲間も燃料問題の知らせを聞いて、次々とネパール行きをキャンセルしていた。

ネパールの燃料不足問題の原因を、すごーく簡単に説明↓

9月末頃にネパールの新憲法が公布された。
その結果、ネパールに住むインド系民族(マデシ)の議席が減らされた。
それがインド政府は気に入らなかった。
インドがネパールへの政治介入をしずらくなるかららしい。
ということで、インドはネパールへの燃料輸出をストップさせた。(インド側はこれを否定してるらしい)
ネパールは地理的に見て、インドからの燃料輸入をストップされてしまうと陸の孤島状態になってしまう。
中国も陸続きではあるけれど、国境付近は険しい山道なので燃料を運ぶのは困難。
その結果、車を走らせるガソリンはもちろん、調理をする為のガスも不足している状態。
国際線の飛行機は、ネパールでの給油が出来なくなった為、欠航する航空会社もあった。

こういった事情があり、ネパール旅行は2週間に大幅短縮したのだ。

スポンサーリンク

旅行への影響

地球の歩き方ネパール

この燃料不足問題の影響でで、ネパールのガソリン代は7倍近くまで高騰している。

地球の歩き方(13~14年度版)によると、通常なら空港からタメル地区までは5キロ程の距離があり、タクシーで行くとRs.650程度かかるらしい。
日本円だと約754円だ。
しかしガソリン代が7倍という事は、単純に計算するとRs.4550(約5,278円)ということになる。

またガスが使えないために、飲食店もクローズしている店舗も多いらしい。

旅行への影響ありまくりな気がするけど、だいじょうぶかな?

1日目へ進む

ネパール旅行記もくじ

ネパール旅行記1日目:いきなり体調が悪化

ネパール旅行記2日目:ドミトリー部屋で過ごす1日

ネパール旅行記3日目:カトマンズで食べるチベット料理

ネパール旅行記4日目:ダルバール広場とネパールのビール

ネパール旅行記5日目:カトマンズで食べる日本食

ネパール旅行記6日目:バスでカトマンズからポカラへ移動

ネパール旅行記7日目:ポカラの安宿「シャンティゲストハウス」

ネパール旅行記8日目:ポカラのヨガ教室&チベット料理屋でチベット鍋

ネパール旅行記9日目:ポカラの日本寺(日本山妙法寺)に行ってきた

ネパール旅行記10日目:ポカラのスーパーマーケット&美味しいピザ屋

ネパール旅行記11日目:伝統酒トゥンバとカジャ(おつまみ)が旨い

ネパール旅行記12日目:バスでカトマンズへ戻る

ネパール旅行記13日目:チベット医学センターで診察してもらう

ネパール旅行記14日目:最終日!2週間のネパール旅行で使った総費用

sponsored link