チェンマイで食べたパッタイ

2014年4月11日

まだソンクランまで2日もあるのに、街中はソンクランに浮かれた西洋人で溢れかえっている。

私は根っからのひねくれものなので、どうせならソンクラン無視して通常通りに行動してみよう。
水をかけられてもガン無視で通常営業するぞ。

ガパオライスの朝食

チェンマイの食堂

近くの食堂へ遅めの朝食を食べに来た。

ソムタムという若いパパイヤの辛いサラダとバジルと鳥挽肉のご飯にタイのミルクティーを頼んだ。
なかなかの味だ。

タイのミルクティー

タイの紅茶は食紅で不自然なオレンジ色に着色されている。
ちょっと色が不自然すぎて気味が悪かったけど、味はまあまあ。

すると、食堂へ日本人らしき男性が入ってきた。

声かけてみようかな。
でも、ホントに日本人なのかな?

と、チラチラ見ていると地球の歩き方を持っているのが確認できた。
日本人確定。

td1

こんにちは!日本人ですよね?

声をかけると、相手は少し警戒しながらも答えてくれた。

これが日本だったら逆ナンパになるのか。
いや、チェンマイでも逆ナンパになるのかもしれな。
そんなつもりではないんだけども。

私は「ナイトマーケットにでも一緒に行きませんか?」と、声をかけた。
誘い方が完全にナンパだけど、そういうわけではないのです。

話をしてみると、その人もソンクランは完全無視しているらしい。
普通にソンクラン中に長距離バスに乗って別の町へ移動する予定らしい。

ソンクラン中に移動するのか!私もソンクラン中にもっと山奥まで移動しちゃおうかな?

とにかく、その人とは夜にもう一度会う約束をして、店を出た。
街中は、すでに水鉄砲を向けてくる人がいたりして、大はしゃぎだった。


2日もフライングしてますよ!!

そのあとは、近くのワットチェンマン(寺)へ観光に行ってみたりした。

タイのお寺でおみくじ

そこで引いたおみくじが大凶並みに最悪な結果だったりした。

タイのカフェはwi-fi有料が多い

ここまでノープランで来てしまった私は、カフェに入って今後の旅の予定を建ててみることにした。
そして、無料wi-fiだと思い込んで飲み物を注文してから、無料じゃないことを知った。

あ、あれ?
これって確かおとといくらいもスタバで同じ経験をしたような…
デジャブか?

仕方がないので、1時間20B(約62円)を払ってwi-fiに接続した。
さてと、今後の旅の計画を練ろうかな...と思ったんだけど、店内が寒くて凍えそうで集中できなかった。

あ、あれ?
これもデジャブ...(学習していないだけ)

寒さで足が痺れてきたので、結局この先の予定は未計画なまま店を出た。
そして宿に帰って夜まで昼寝。

ナイトマーケット

チェンマイのナイトマーケット

夜は、昼に食堂で声をかけた人とナイトマーケットに出かけた。
その人の話によると、ソンクラン中でも普通に交通は動いているらしい。
なので、私もソンクランだからとか考えずに先に進もうと決心した。

私はこの後、パーイという北の町に進むことにした。
パーイはバックパッカーの聖地とも呼ばれている小さな町で、とても居心地の良い場所らしい。

タイ旅行4日目の支出

朝食(ガパオご飯、サラダ、ミルクティー)110B
寺のドネーションBOXに10B
青汁みたいなジュース25B
カフェ(ミルクティーとwi-fi接続料)105B
(ナイトマーケットで↓)
フレッシュジュース15B
ココナッツの甘いジュース20B
ビール35B
パッタイ30B
水10B

Total 360B(約1116円)

タイ旅行記5日目へ進む

sponsored link