チェンマイ

2014年4月22日

明日の朝にタイを出発するので、実質タイ旅行は今日が最終日だ。

チェンマイの町をブラブラ

タイバーツを出来るだけ使い切ってしまいたかったので、朝から町中をグルグルと歩き回った。

スポンサーリンク

本場のトムカーガイを食べようとしたら...

チェンマイの食堂

私の知っていたタイ料理と言えば、グリーンカレーとガパオライスとトムヤムクンとトムカーガイだけだった。
トムカーガイだけは今回の旅でまだ一度も食べていなかったので、最後に本場のトムカーガイを食べておきたい。

すると、店先に蓋をした鍋が並べてある町の食堂を見つけた。
ちょこっと蓋を開けてみると、トムヤムクンぽかった。
店の人に「トムカーガイはある?」と聞くと、コレコレといって別の鍋の蓋を開けてくれた。

あれ?これなの?

私の知っているトムカーガイとは、若干違うように見えたが、美味しそうだったので食べることにした。

タイの食堂で食べたご飯
ついでに焼き魚と卵も注文(指さしで頼んだ)した。

やっぱり私の知っているトムカーガイではなかった。
ココナッツミルクが入っていなかったのだ。
トムカーガイが通じなかったのかな?
でも、まあ美味しかったんでノームプロブレム。
特に焼き魚が美味しかった。

冷え冷えタイマッサージ

ご飯を食べた後も街中をフラフラした。
とにかく余ったタイバーツを使わないと!

特に買うものがなかったので、フットマッサージにでも行くことにした。
最初に「強くしないでね」と頼んでしまったせいか、マッサージというよりも、ただクリームを塗ってさすられただけという感じだった。
おまけに店内は冷房ガンガンで、凍える。
マッサージクリームがスースー冷んやりする物だった為、鳥肌たちまくりだった。

夜ご飯を2回食べる

チェンマイのレストラン

夜ごはんは、以前にランチで来たファンペンという店に行った。
確かカオソーイとソムタムがメニューにあったので、食べおさめをするつもりだった。

しかし、カオソーイは昼間だけのメニューで夜は無いと言われてしまった。

この店は昼と夜では雰囲気が変わる。
夜はちょっと良いお店みたいで、1人で食事するのはちょっと気まずかった。
まわりはカップルや家族連ればかり...

イサーン料理

カオソーイ以外のメニューを考えていなかったので、適当にイサーンカレーとソムタムを注文してみた。
ここのソムタムには、殻付きのサワガニみたいのが入っていた。
どうやって食べるのかわからず、とりあえず丸ごとガリガリ食べて見たが、歯が折れるかと思うくらい固かった。

最後の夜ご飯が不発だったのはくやしい。

チェンマイの屋台

ということで、お腹はいっぱいだったが、通りにある屋台でカオソーイを食べた。
デザート的な感じでカオソーイ。
安いものを食べ慣れているので、さっきの店よりも屋台ご飯の方が数倍おいしく感じた。

しかし、デザートにしては重過ぎた。
なんだか、お腹の調子が...

最後に犬に追われる

お腹が痛くなって来たので、急いで宿に戻ることにした。
夜の10時くらいなのでもう真っ暗だった。
しかし、裏道を通って行くと近いので、暗闇の中を進むと...

ワンワンワン!!

と犬たちの吠える声が聞こえてビクッとした。
しかし、鉄の扉の向こう側(民家の庭)からだったので安心して門の前を通り過ぎようとしたその時、

ガラガラガラ

何と鉄の扉が開いたのだ。
(どーゆうことだ!)
どうやら、犬たちが門の隙間から鼻先を使って開けたらしい。
器用な犬たちだ。
そして、一斉にこちらへ向かってくる。
びっくりしたので、軽くちびった気もする。
とにかく私は必死に逃げて、最初に歩いていた大きい通りに出た。
結局そのまま大通りを歩いて、宿に戻った。

タイ旅行15日目の支出

朝食(焼き魚とトムカーガイ)60B
ナチュラルヘアカラーとヘナとトリートメント145B
アイスコーヒー 20B
土産用トムヤムクンの素7Bx6個 48B
ザクロジュース 18B
ミニココナッツジュース 20B
スイカシェイク 35B
マッサージ300B
チップ40B
夕食(ソムタム、イサーンカレー、水、ライス)155B
夜食(カオソーイ)40B

Total 881B(約2731円)

タイ旅行記16日目(最終日)へ進む

sponsored link