バンコク駅

2014年4月10日

ハリーポッターみたいなバンコクの鉄道駅を出発。
タイはどこも冷房がガン効きで、タイ国鉄も冷凍庫のように冷えていた。
でも、寝台列車はやっぱり快適。

列車は定刻でチェンマイ駅に到着した。

チェンマイの市街地へ

チェンマイ駅

チェンマイ駅に着くと、西洋人の旅行客がたくさんいた。
でも、日本人らしき旅行者は1人もいない。

「チェンマイ駅からは、ソンテオに乗って20バーツ程度で繁華街まで行ける」と地球の歩き方に書いてある。
ソンテオと言うのは、乗合のミニバスみたいな乗り物のことだ。

ソンテオ

しかし実際には、ソンテオの料金は50Bという値段が決められていた。
(さすが地球の歩き方!最新版でも値段系は当てにならない)
私は西洋人の旅行者たちと一緒にソンテオに乗り、ターペー門付近まで移動した。

スポンサーリンク

チェンマイの安宿探し

ソンクラン

もうすぐソンクランというタイの新年を祝う水かけ祭りが近かったので、人気の宿はどこも満室だった。
なかなか空室がなかったが、あちこち歩いてどうにか宿を決めることができた。

本当は250B(約775円)くらいの宿を狙っていたが、目星をつけていた宿は全て満室。
どうにか見つけた宿はS.K.Houseという愛想の悪いレセプションの宿だった。
値段も予定より高い400B(約1240円)だったが、他にないので泊まることにした。
エアコンは無しだけど、バストイレが部屋についている部屋なのでまぁまぁかな。

それにしても、チェンマイはのんびりしている町だ。
バンコクとは雰囲気が全く違う。
日本人が少ないせいかな?
西洋人は本当にたくさん見かけるのに。

この日は移動で疲れていたので、さっさと寝た。

タイ旅行3日目の支出

ソンテオ50B
宿代 400B
お昼ご飯(豚挽肉炒めみたいのともち米とミルクティー)80B
コンビニ(水、ジュース、スナック菓子3つ、タイの化粧品クリーム)225B
物乞いに20B
ココナッツジュース30B

Total 805B(約2496円)

タイ旅行記4日目へ進む

sponsored link