シンガポール旅行記

2015年12月5日

今日は、アラブストリートとリトルインディアへ行ってみる。

アラブストリート

arabstreet

まずは、シンガポールのおしゃれスポットと言われているアラブストリートをブラブラしてみた。
まぁ、何と言うか...おしゃれスポットというほどではないけど、センスの良さそうな雑貨屋やカフェなんかが少しあった。

お昼ごはんは、大好きなナシレマ。
写真を見てもわかる通り、作り置きっぽいおかずが水分失われていて美味しくなかった...

arabstreet2

思ったよりもアラブストリートは見所がなかったので、さっさとインド街へ行く事にした。
インド帰りなのに、またインド街へ行く。

アラブストリートからリトルインディアまでは、ちょっと距離があるけど歩いて行けない事もないので散歩がてら歩いてみた。

リトルインディア

littleindia

アラブストリートから大通りを歩いていると、徐々にインド系の人の比率が高くなってくる。
そろそろリトルインディアだ!

リトルインディアまで来ると、ヒンズーの寺院があったり、インドの洋服やアクセサリーなどが売っている店があったりと、本当にインドみたい^^
でもインドよりもキレイかな。
リトルというだけあって、規模は小さめ。

スポンサーリンク

インド系の軽食プラタを食べる

せっかくなので、リトルインディアでインドの軽食を食べる事にした。

rotiprata

マレーシアで良く食べていたロティ・プラタです。
マレーシアではロティ・チャナイと言うけど、シンガポールではロティ・プラタと呼ぶらしい。

プレーンのプラタはたったのSGD1(約84円)と安い!
シンガポールで84円は、激安の軽食だと思う。

リトルインディアの軽食

こっちは友達の頼んだミーゴレン。
色がすごい。

ムスタファでお買い物

mustafa

近くにインド系の激安スーパーがあるというので、友達に連れて行ってもらった。
リトルインディアから少し歩いたところにあるムスタファという店だ。

mustafa2

大量の食料品に、衣類・雑貨・電化製品まである、まるでドン・キホーテみたいな感じのお店。
そして、扱っている商品はインドの物が多い。

mustafa3

衣料品のフロアに置いてある衣服は、ほとんどがインド服。
でも、何だかあんまりパッとしない服が多い気もする。

インドの有名メーカーHIMARAYAのサプリや化粧品なんかも置いてある。
(値段は軽くインドの10倍以上くらい)

ゴチャゴチャとした商品の並べ方がドン・キホーテに似ていて、とても面白い。
宝探しをするように片っ端から商品を見て回った。

4日目へ進む

sponsored link