シンガポール旅行記1日目

2015年12月3日

シンガポールに到着すると、友達がシンガポール人の彼氏と一緒に空港まで迎えにきてくれていた。

暑い、暑すぎるシンガポール

ダウンジャケットを着ていたネパールから一転して、シンガポールは真夏だった。
強い日差しと湿気で、息をするのも苦しい。

シンガポールはうわさ通りのキレイな国で、治安も良さそうだ。
しかし暑すぎる。
赤道のすぐ近くなんだから、当然か。

実はインドのデリーで体調が悪くなり、そのままネパール滞在中の2週間も風邪が治りきっていなかった。
ようやく治りかけてきたと思ったところで、この急激な寒暖の差。
なんだか、また体調がおかしくなってきていた。

スポンサーリンク

漢方で風邪を治す作戦

シンガポールの漢方茶

ショッピングモールに入っている漢方茶のお店で、風邪に良さそうなペットボトルのお茶を買ってみた。

ちょっと咳が出て来ていたので、「止咳茶」というお茶だ。
味はべっこう飴みたいで、に少し薬草っぽい味。
そして甘い。

しかしインドやネパールの物価に慣れていた状態で、シンガポールに来ると何でも高く感じてしまう。
300円のお茶は、超高級品だ。

シンガポールでサイゼリヤ

シンガポールのサイゼリヤ

事前に予約しておいたカプセルホテル型のホステルへチェックインしたら、さっそくサイゼリヤに来てしまった。
まだ、ろくにシンガポール料理も食べていないのにサイゼリヤ。
どんだけサイゼリヤが好きなんだ。

サイゼリヤメニュー
(クリックで大きくなります)

サイゼリヤでわかめ

このわかめはシンガポールオリジナル。
友人は微妙だと言ってたけど、私は好き。

サイゼリヤpasta

この海老パスタは美味しい!
簡単そうだし日本でも出して欲しいくらい。

サイゼリヤchicken

辛味チキンを想像して注文したら、ちょっと違うのが来た。
値段も量も味も、辛味チキンの方が美味しい。

シンガポールのサイゼリヤの赤ワイン

そして、サイゼリヤといえばワイン。
さすがに日本(100円)よりは高かったけど、シンガポールにしては格安の値段で飲めた。

サイゼリヤで注文した料理
ワイン250ml
ワカメ
パスタ
チキン
この4品を2人で割って、1人SGD10(約840円)くらいだった。

漢方の咳止めシロップを飲んで早めの就寝

漢方の咳止めシロップ

どんどん体調が悪くなって来ていたので、初日は早めに寝る事にした。

宿の近くのコンビニで、漢方の咳止めシロップを買ってみた。
シンガポールには、コンビニでも漢方が売られている。
効き目は良く分からなかったけど飲みやすかった。

2日目へ進む

sponsored link