2014年3月25日

マルシコは朝から用事があって出かけてしまった。
私はお留守番だ。

さて、今日も何もやることが無い。

やっぱり地球の歩き方

外に出かけたくても、徒歩圏内には見事に田んぼしかない。
おまけに、とっても暑いので外に出たくない。

隣の家の職人が、電気回線を直そうとしているのかバチッという音とともに電気が点いたり消えたりしている。
だいじょうぶなのか。

暇だったので、マルシコの部屋を物色していると、「地球の歩き方バリ島」を見つけた。
2〜3年前の物なので若干情報は古いが、これは役に立つ。
やはり1人旅には地球の歩き方だよね。

私が持っているララチッタは「リーズナブル♪」とか「お買い得!!」なんて書いてあるけど、まったく安くないしむしろバカ高い物ばっかり勧めて来るので、使い物にならない。
もっと役に立つ観光情報とか、詳細な地図を載せて欲しい。


(クタのほぼ同じ場所の地図で比較)

同じ場所の地図でも、「地球の歩き方」と「ララチッタ」では、こんなに情報量が違う。
載せているオプショナルツアーも高すぎて、この本自体がボッタクリなんじゃないかと思うくらいだ。
(観光ツアーは、現地でオフィシャルのツアーを利用すれば、4分の1程度の値段で行ける。)

地球の歩き方によると、プラマ社から出ているウブドからの帰りのバスは、なんと空港まで行けるらしい。
やった。
これで帰りのタクシーの心配をしなくて済む。

チャングーノ夜の海を見ながら夕食

マルシコが「夜なら日焼けしないし、海へ泳ぎに行こうよ」と言うので、水着を借りて、夜の海へ行くことになった。
しかし、途中でマルシコの友人のKさんから連絡が来て、なんやかんやで3人で夕食を食べる事になったので、海で泳ぐのは中止になった。

チャングービーチの海辺にはご飯とお酒を飲める様なレストランが何件かある。
バーベキューの店もある。
どこも、そんなに安い店じゃないんだけど、たまには海を見ながら食事でもしようかと。

夜のチャングービーチ
(海を見ながらビール❤️)

西洋人ばかりで食事も洋食っぽいので、バリ島に居る気分はしなかった。しかし、夜の海を見ながらの夕食は最高だ。
チャングーは、とても良い所です。

バリ島旅行記9日目へ進む

バリ島旅行8日目の支出

カフェ(アイスティ、ビスコット) Rp25.000
夕食(スープ、ビール、赤ワインなど) Rp115.000

Total Rp140.000(約1,246円)

※2014年3月のレート Rp.1=0.0089円で計算

sponsored link