パーイの町

2014年4月14日

朝起きると体調はすこぶる良好だった。
今日もソンクラン中なので、フル装備でバスターミナルに向かうことにした。
ちなみにフル装備とは、水をかけられてもいい様にバックパックにビニルを巻きつけて、自分は水着を着て移動する。

*水着と言っても、タイの皆様の目を潰さぬように、ちゃんとTシャツと短パンを履きましたよ

ミニバスでパーイへ移動

タイのバスの車輪

バスターミナルまでは歩いて行こうと思った。
しかし、予想以上に水をかけられて大変だったので、途中で通りがかったソンテウに50Bで乗せてもらうことにした。

そして、バスターミナルからミニバスへ乗り込み、パーイへと出発した。
乗客は、外国人が多い!

・タイ人のおばちゃん
・韓国人夫婦
・中国人カップル
・西洋人数名
・私

序盤は西洋人たちが楽しそうにお喋りをしていた。
しかし、山のグルグルした道になると急におとなしくなった。
やはり、西洋人は乗り物に弱いという噂は本当だったのか。
かわりに中国人カップルが元気になり、大音量で喋りまくるので非常にうるさかった。
私は事前に酔い止めの薬を飲んでいて、副作用で眠くて仕方なかったが、カップルの声がうるさくて眠れなかった。

パーイへ到着

途中で何度か検問があったが、3時間くらいでパーイには到着した。

パーイも当然ソンクラン中なので、バシャバシャと水をかけられた。
チェンマイよりも人通りが少ないからか、狙われるとガッツリとかけられた。

スポンサーリンク

パーイの宿

パイナイファンの部屋

ソンクラン中だったので、パーイの宿は事前に予約していた。
せっかくだから川沿いの雰囲気が良い宿に泊まりたい!
と思って、雰囲気の良さそうな「パイナイファン」という宿を予約した。

パーイの吊り橋

パイナイファンへ行くには、この味のある吊り橋を渡らなければならない。

パーイの吊り橋

これ、写真で見るよりもかなりゆるい作りでスリル満点!
ガクガク震えながら橋を渡って、パイナイファンを目指した。

安宿パイナイファン

パイナイファンは可愛らしいバンガロータイプの部屋で、凄く気に入った。
これは、ちょっと沈没してしまいそうな感じだなー

タイ旅行7日目の支出

ソンテオ 50B
朝食(ガパオライス)30B
水10B
バス休憩でカットフルーツ10B
夕食(カオソーイ30Bリンゴジュース20B)
コンビニでお菓子を買い込む 確か100くらい?

Total 250B(約776円)

タイ旅行記8日目へ進む

sponsored link