2014年3月28日

たまには観光に行ってみるか。
やる事が思い浮かばなかったので、ウブド周辺にある寺院に行ってみる事にした。

ウブドにはメータータクシーがないので、街を歩けば30メートルおきくらいに「タークシー?」と声をかけられる。
しかし、私は歩いて行く事にした。
地図を見る限りだと、私の宿からは結構な距離があるが、歩くのだけは得意だ。

パワースポット「ゴアガジャ」

ゴアガジャは、バリ島のパワースポットらしい。
しかし、ゴアガジャの洞窟っぽい所に入った瞬間に、モアッとする熱気とともにイヤ〜な感じの空気を感じたのは気のせいだろうか。

きっと、気のせいだよね。
ここはパワースポットなんだもんね。
相性なのかな?
空気感が気持ち悪かった。

きっと合う人には合うはずです。

スポンサーリンク

美味しい屋台デザート

ゴアガジャ見学後に、美味しそうな屋台を発見!
ココナッツの飲み物を売っている。
屋台のおじさんは英語が通じなかったので、指をさして買った。

多分「Es Kelapa Muda」という飲み物だと思う。
値段もインドネシア語で言われて理解できなかったけど、予Rp.5,000くらいかな?と思って、Rp.5,000札を出したらそれでOKだった。

これが、もの凄〜く美味しかった。
甘みがちょうど良くいて、暑い日にぴったりの飲み物だ。

元黒魔術系の寺院「クボエダン」

ジュース休憩の後は、クボエダン寺院を目指した。
私はゴアガジャよりも、こっちに興味があった。
クボエダンは、黒魔術系の宗派の寺だったらしい。
(現在はヒンズーの寺院になっている)

クボエダンを探して、かなり長いこと歩いた。
歩き過ぎ?ってくらい歩いた。
するとちょうど警察がいたので、訪ねてみると来た方を指さされてしまった。
どうやら通り過ぎてしまったらしい。
来た道を引き返してクボエダンを探すが、なかなか見つからず、近くの店の人に聞きまくりながら、どうにか見つけた。
(普通に通り過ぎていただけだった。)

クボ・エダンは小さな寺院で、あっという間に見終わってしまう。
黒魔術系と聞いて、ちょっと気味が悪い感じもしたけど、そこまででもなかった。(むしろゴアガジャの方が...)

帰り道で道に迷う

空模様が怪しい。
降ってきそうな空だ。
ここから来た道を引き返すのが一番確実に戻れるんだけど、ただ引き返すのはつまらなかったので、そのまま進んで別の道からウブドに戻ってみる事にした。
しかし、これが大失敗だった。

雨がポツポツと降ってくる中、行く道すべて行き止まり。
もう自分がどこにいるのか、さっぱりわからない。
雨は強くなり、犬にも吠えられて追いかけられ...

途中ですれ違った人が「ヘロー、どこいくの?」と声をかけて来たので「ウブドはどっちですか?」と聞くとかなり驚かれた。
「ウブドに歩いて行くの?1時間以上はかかるよ。」と教えてもらった。

ガーン...

さらに頑張って歩き続けた。
1時間どころじゃなく、3時間くらい歩き続けた。
(また道間違えたんだと思う)
ようやくウブドに戻る事が出来たが、もう二度と歩くのはイヤだ。
出発から合計して6時間は歩いてしまった。

これは、絶対に明日筋肉痛が来るからマッサージ行かないと!という理由をつけて、また今日もマッサージへ行って終了。
ブルジョワだ。

バリ島旅行記12日目へ進む

バリ島旅行11日目の支出

昼食(ナシチャンプル、アイスティ) Rp17.000
ゴアガジャ入場料 Rp15.000
ココナッツジュース Rp5.000
クボ・エダンお布施 Rp15.000
コンビニ(ジュース) Rp5.200
水(1.5l) Rp5.000
屋台(ナシチャンプル) Rp10.000
スパ(全身オイルマッサージ) Rp70.000
ガムランボール×3個 Rp120.000
夕食(アラック2杯、アイスティ、唐揚げ) Rp85.000

Total Rp347.200(約3,090円)

※2014年3月のレート Rp.1=0.0089円で計算

sponsored link