前回のインド旅行から約三年後の2015年7月。
私は、再びインドに行ってきた。
今回の旅の目的は、ヨガの本場で100回ヨガやって、宇宙を見てくることだ。

滞在日数は、な、な、なんと135日間で、4ヶ月以上の滞在になった。

今回の旅行予定

maptop

デリー

アグラー

リシケシ

ダージリン&シッキム地方

今回は旅をするというよりは、主にリシケシでヨガをするのが目的なので、つまらない旅行記になるだろう。
(と、先に書いておく。)

特に、ヨガの先生になりたいとか、ヨガを極めて教祖になりたい、とかいう立派な目標などはない。
ただ単に、最近ヨガと宇宙にはまっているので、本場インドでヨガ三昧してこようという旅だ。

まあでも、どうせやるなら簡単な目標を設定してみようということでヨガの聖地リシケシで100回ヨガをするという事にした。

旅行の準備(持ち物)

バックパックの中身

  • バックパック(45リッター)
  • パスポート
  • インドビザ
  • 航空券
  • 折りたたみサブバック
  • ビーサン
  • iPhone
  • 現金(日本円と米ドル5万円程度)
  • クレジットカード 1枚
  • 国際キャッシュカード 2枚
  • 本(文庫本1冊、指差し手帳、キクタン)
  • 薬類(葛根湯、リングルアイビー、ビオフェルミン、マキロン、冷えピタ、カイロ、バンドエイド)
  • 洗面用具など(歯ブラシ、爪切り、保湿クリーム、クシ、毛抜き、日焼け止め)
  • ビニル袋&ジップロック
  • ヘッドライト
  • ノートと筆記用具
  • パソコン(MacBook Air)
  • ヨガマット(薄いやつ)
  • 折り畳み傘
  • 衣類(パーカー、Tシャツ、靴下、パンツ、下着)
  • タオル類(スポーツタオル×3)
  • インナーシュラフ
  • ライトダウンジャケット
  • ポカリの粉、緑茶の粉
  • 水筒
  • 折りたたみ洗面器
  • 変換プラグ
  • ネッグピロー

前回のインド旅行では、ノートPC持参のボヤッキーに「インドにパソコンとか、ありえない〜w」とバカにしてたのに、今回は私もMacBookAirを持っていってしまった。
もう、電波無しには生きられない。


折りたたみ洗面器は、ビニールの軽いやつ。

今回は、パソコン(1kg)とヨガマット(1kg)を入れても、総重量10キロ未満だった。

スポンサーリンク

荷物を軽くするコツ

使い捨てシャンプー

出来るだけ液体を減らすと、荷物は軽くなる。
特に移動が旅行では、シャンプーは使い捨ての物を買うのがオススメだ。
1回分で2,3ルピー(5円程度)なので、毎日買ったとしても1ヶ月で150円程度ですむ。
洗剤も同じように、1回分が売っているので持っていく必要なし。

でも、コンタクトの人は洗浄液が重いみたいですね。
私は目がサンコンさん並みなので、コンタクトの苦労がわからないんだけど、最近はインドでも洗浄液を売っている店も増えて来ているらしいよ!

あとは、衣類も現地で格安で買えるので最小限にしたほうが良い。
寒い地域に行く場合は、ライトダウンジャケットを持って行った方が良けど、セーターなどの防寒着なら現地でも買える。

インド旅行記2 はじまり

実は私のインド行きと一緒に、友人2名(砂壁&くちびるげ)もインド旅行をすることになった。
2人は仕事の関係上、たったの3泊4日なので、今回は時間のかかる経由便ではなくリッチにエアインディアの直行便で行く事にした。

インド1人旅〜の前に、まずは友人たちと一緒に3泊4日のデリー&アグラー観光だ!

インド旅行記2 1日目へ進む